0   reviews on Udemy

●【進学塾の受験授業 ▶平成30年大阪府公立高校入試問題 英語A】

● 学参参考書の著者が解説する「詳解入試問題」 ●Kadokawa学習参考書の著者が人気雑誌「プレジデント Family」で特集された「勉強法」で解説!
Course from Udemy
 52 students enrolled
 ja
● 入試に頻出している中学英語文法の基礎をマスター
● 進学塾で指導している〈受験のノウハウを〉使った、長文読解のコツと読解テクニックをマスター
● 入試会場で効果を発揮する〈受験のテクニック〉

※ Twitter(Arc_Edu)やアメブロ(arc-edu)、Youtubeで、「成績UP」につながる情報、イロイロ公開中!


● 成績UPのコツは〈勉強法〉にあります。コンセプトは「問題から、学べるすべてを学ぶ」です。

● 同じ1時間の勉強をして、100のうち80を自分のものにできる生徒と、ほとんどを忘れてしまって30しか身につかない生徒では、その後の成績は明らかです。今、伸び悩みの状況にあるなら、「答にこだわる勉強法」からの脱却が必要です。


● ポイントは〈記憶に残る勉強法〉です。「できる生徒」と「できない生徒」の最も大きな違いは〈記憶〉にあるのですヨ。


● 脳科学や認知科学という分野では、最近、記憶の仕組みや思考について多くのことがわかってきています。  例えば記憶に残すためには、深く〈思考〉することが重要です。〈思考〉を深めるためには、問題を解くために必要なHINTやPOINTといった情報にしっかり〈注意〉が向く必要があるのです。
 ▶〈注意〉⇒〈直感〉⇒イメージ⇒〈思考・推論〉⇒〈ヒラメキ〉⇒〈記憶〉  といった一連のシステムがうまく稼働したとき、頭脳はその「手順」を〈記憶〉に強く残すことができます。復習や類題学習を通して、その〈記憶〉が深まると、試験会場で「わかった!」となるのです。


● この講義では、「マーキング」や「スラッシュ(/)」といった色や記号を使って、頭脳の〈注意〉をHintやPOINTに引きつけ、〈直感〉を引き出す易くすると同時に、まずは〈記憶〉の入り口の段階から情報を強めてしっかり記憶に残る【認知科学的勉強法】にこだわって解説を進めていきます。


● 教材は実際に出題された入試問題です。


● Youtubeなどで見ることができる他の解説ビデオとは違い、文法問題や読解問題の答を言っていくだけではなく、「答以外の重要項目」にも丁寧な解説を行います。中学3年間の文法/構文の総復習となるようカリキュラムが組まれています。


● 【受験のテクニック】を満載。受験会場では必ずわからない問題が出てきます。そのときにヤマカンで解くか、しっかり【受験のテクニック】を駆使して〈直感〉や〈ヒラメキ〉を引き出せるかで、合否は違ってきて当然です。
 文法問題、読解問題などに特有のクセをつかみ、迷った時、わからない時にどう攻めるか、その攻め方を「実録ビデオ解説」します。

● 付録アプリの使用方法は、「L4-2」にあります。




 

●【進学塾の受験授業 ▶平成30年大阪府公立高校入試問題 英語A】
$ 24.99
per course
Also check at

FAQs About "●【進学塾の受験授業 ▶平成30年大阪府公立高校入試問題 英語A】"

About

Elektev is on a mission to organize educational content on the Internet and make it easily accessible. Elektev provides users with online course details, reviews and prices on courses aggregated from multiple online education providers.
DISCLOSURE: This page may contain affiliate links, meaning when you click the links and make a purchase, we receive a commission.

SOCIAL NETWORK